ドラマ

10の秘密|第1話のあらすじネタバレ|娘の誘拐により様々な秘密が…?

10の秘密~ドラマ1話のあらすじネタバレ紹介

2020年1月14日、午後9:00から放送のフジテレビ系ドラマ『10の秘密』第1話が放送されたのであらすじやネタバレを紹介していきたいと思います!

向井理さん演じる白河圭太は14歳の娘がいる父親。仲間由紀恵さん演じる仙台由貴子と離婚しシングルファザーとして奮闘しています。

父と難しい年頃の娘ではありますが、圭太の努力により、なんでも話せるいい関係を築いていたものの、可愛い愛娘が誘拐されてしまい、さらに良好な関係だと思っていたのも父親だけで…?

圭太と周囲の人間の秘密が娘の誘拐を発端に明かされていくのですが、それぞれどんな秘密を抱えているのか気になります!

 


 

【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も併せてお楽しみください。

 

この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてくださいね!

★『10の秘密』見るなら☆
FODがおすすめ!

\クリックしてFODサイトへ/

月額888円のプランに登録することで
8のつく日に400ポイントもらえる!?

毎月自動でもらえる100ポイントと合わせると

毎月合計1300ポイント!

月額の元がとれちゃいますね♪

FOD公式サイトへ

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます♪

 

『10の秘密』第1話のあらすじネタバレ!

ドラマ『10の秘密』の第1話のあらすじやネタバレを紹介していきます。放送内容を詳しく紹介していくので、ネタバレを見たくない!という方は要注意でお願いします。

問題ない!という方は先に進んでくださいね♪

あらすじ

まずはあらすじから紹介していきます。

場面はビルの屋上

「秘密を抱えすぎた人間は、いつか秘密に殺される」

 

そんなテロップの元始まります。

 

「矢吹さん、戻って」そう呼びかけるのは仙台由貴子(仲間由紀恵)。何かしらのノートとUSBを持った男性がビルの屋上から今にも飛び降りそうな場面。

由貴子がその手を掴もうとしますが、その寸前で男性は落下していきます。

白河家の自宅にて

 

場面は切り替わり、白河圭太(向井理)が料理をしている場面へ…

圭太は由貴子と離婚後、娘の白河瞳(山田杏奈)を1人で育てるシングルファザーで、時短節約料理をするほど家庭の事にも注力しています。

 

塾帰りの娘を迎え入れ栄養満点のレシピを披露します

「へ~楽しみ♪」

そういう瞳と圭太の親子関係は良好そのものに見えます。

 

バイオリンを習っている瞳は、食後に

「来月受けたいレッスンがあるんだけど」と父親の圭太に切り出します。ただシングルファザーということもあり、金銭面を気にしている様子。

 

そんな娘の瞳に対して圭太は「お金のことを気にするな」と伝え、そのために日々節約して家計簿も付けているのだからと…。スマホで家計簿をつけている画面を示します。

 

そして食後に娘が皿洗いをしているとSNSを見ている圭太の画面に「知り合いかも」ということで元妻の由紀子が表示されます。

 

その生活を覗くとセレブ達との船上パーティやそのほか新車の購入、タワーマンション最上階での優雅な暮らしぶりがうかがえます。その事は娘も知っており、時々母親の投稿を見ていることを聞かされます。

 

そして意を決した様子で、瞳は問いかけます「ねぇ、お父さんたちが分かれた原因って、私?」と…。

 

圭太は「こんなセレブと安月給の自分がもともと釣り合うわけがなかった」と返答しますが、瞳はどこか釈然としない様子。

 

圭太「瞳?」

「どうでもいいや、そんな人…」

 

と、話を無理矢理終わらせる瞳は何か悩みを抱えているようで…。

 

離婚した時の回想に

 

家を飛び出す由貴子とそれを追ってくる圭太。

「弁護士に母親に妻。どれもこなすなんて無理!」と泣きそうな顔で訴える由貴子に対して圭太は「俺も頑張るから…」と言いますが、

 

由貴子は「もっとずっと上を目指したいのよ」そうつぶやいて出て行ってしまいます。

 

娘の誘拐

 

1級建築士の資格を持っている圭太ですが、シングルファザーとなり、より残業のない仕事へと転職し、現在は建築確認検査員をしています。

その現場を終えた圭太の元に、一本の電話が入ります。

「娘は預かった。帰してほしくば、仙台由貴子の行方を探せ…」と。

 

混乱する圭太でしたが、とりあえず娘の瞳にメッセージを送ります。ですが待てど暮らせど既読にならず、由貴子に連絡をしてみるものの、現在使われておりません…とスマホ自体が解約されている様子。

とりあえずは言われたままに由貴子を探すべく、彼女がもともと働いていた弁護士事務所に向かいます。

 

そこで由貴子は既に会社を辞め、しかも一方的に辞めてしまい後日彼女直筆の辞表が届いたのみだと聞かされたのでした。

 

そんな、仕事第一の彼女にかぎってそんなはず…

 

そう思うものの、弁護士事務所の代表は聞く耳を持ってくれません。探す予定もなく、今は彼女の残したクライアントの仕事が忙しいと追い返されてしまいます。

現在もそのクライアントの対応中なので、とその視線の先には宇都宮竜二(渡部篤郎)の姿が。後に彼が現在の由貴子の恋人だと明かされます。

 

そして、圭太は通常であれば、この時間は瞳は学校にいるはずだという事を思いつくのでした。

 

そして学校に連絡したところ担任曰く、今日は学校に来ておらず休んでいるというのです。

 

学校へ直接向かい、話を聞くと朝に男の声で連絡が入り「体調がすぐれないため休む」と連絡があり、てっきり父親だと思っていたということ。

さらには友人の泉崎真衣(河村花)も加わって話を聞いて、そこで圭太は驚くべき事実を知ることになるのでした。

 

なんと瞳は、最近は学校も休みがちで部活も出ていなければ、1ヵ月前くらいには塾も辞めてしまっているというのです。

 

昨日も塾から帰ると連絡があったばかりで、そんなはずは…!と同様する圭太に対して、瞳の友人である真衣は何か言いたげにしますが、そこでは言い出せず、圭太は学校から帰ることに…

蕎麦屋「いしかわ」にて

 

まだ孫が誘拐されたとはしらない圭太の母親と、石川家の母親2人が動画を見ながらフラダンスをしています。

そこに圭太が訪れますが、容器な母親たちに娘が誘拐されたかもしれないという事実は話せずにいます。

 

石川家の娘、石川菜七子(仲里依紗)が帰宅します。圭太と菜七子は兄妹のような関係であり、家も近所であるため家族ぐるみで仲がいい様子。

 

誰も瞳を見ていないというので、圭太はあきらめて帰ろうとしますが、店の前で菜七子に呼び止められます。

「なんかあったの?あんたが来るときはいつも何かあったときじゃん」

と…

 

母親たちには言えませんでしたが、菜七子には自分や娘が置かれている状態について話します。

それでも何も手がかりがないため、犯人には警察に行くなと言われていましたが、2人で警察へ向かうことに…

警察にて

 

2人で警察に向かうと、刑事二人が事情を聴いてくれます。

その最中に娘から電話が入るのでした。

「さっきのは全部嘘、探さないで」と電話口で言ったかと思えばメッセージで、大丈夫!という文字とスタンプが連続で送られてきます。

 

それを見た刑事二人は、事件や誘拐などではなく瞳は家出したのだろうと、別の担当を呼びますとどこかあきれた様子で部屋を出ていってしまいます。

 

警察署から出てきた2人に怪しい視線を向ける男が一人…

 

白河家自宅にて

 

圭太と菜七子は自宅へと戻ります。

圭太は家につくなり瞳の部屋へと行くと、何かしら日記などを残していないかと部屋を探し始めます。イマドキ何か残すのであれば、タブレットなのではないかという菜七子の助言の元、タブレットを開きます。

 

設定されたパスワードを解こうとしますが、瞳の誕生日でもなく、自分の誕生日でもなく、何故だか嫌っていたはずの母親、由貴子の誕生日が設定されていたのでした。

 

なんでだよ!と動揺する圭太を菜七子が宥め、2人はタブレットを見ることに。

 

そこに残されたアプリの履歴から、娘のSNSのアカウントだと思われるものを見つけます。そこには

 

誰にも相談できない、特に父親には

父親は何か隠している

 

といったような言葉が残されていたのでした。

 

今まで娘の為だけに頑張ってきて、何でも話し合える関係だと思っていた圭太はショックを受けます。

さらには、自分の全く知らない店に出入りし、そこで知り合った男性と親しげにしている事も発覚、ずっと貯めていた貯金も全額引き出されていることを知るのでした。

 

戸惑う圭太の元へ、娘の携帯から連絡が入ります。

 

慌てて出てみると、男の声で「警察に行くなと言っただろう。次に警察に行けば娘の命はないぞ、お前の隣にいる女にも伝えておけ。」と今までの自分の行動を全て見ていた旨を伝えられるのでした。

 

見ていたということはまだ犯人が近くにいるのでは!?そう思った圭太は家の外へと出ますが誰もいません。そこで追って出てきた菜七子が家の脇で、瞳のバイオリンとスマホを発見します。

 

圭太はシングルファザーになった当時の事を思い出します。

 

折角1級建築士の資格を取って、これからというときに離婚し、子供優先の仕事につくために事務所をやめたこと

朝の出勤前にスーツで保育園に瞳を送っていったこと。

泣きぐずる瞳をあやしているうちにホットケーキを焦がしてしまったこと。

瞳のバイオリンの習い事についていって、その練習を見ていたときのこと。

中学生になった瞳に朝からお弁当を作ったこと…

 

全てを思い出しては「親ってなんなんだろうな…」と呟くのでした。

 

由貴子探しに奮闘

 

圭太は翌日、会社を休んで元妻である由貴子を探し始めます。

まずは由貴子が住んでいたタワーマンションへ。

 

マンションのエントランスで由貴子の恋人の宇都宮竜二に話しかけられます。宇都宮にタワマンの部屋を見せてもらい、そこで由貴子の生活が嘘だらけであったことを知らされるのでした。

 

大量に届いた督促状や、撮影だけの関係の友人や著名人など、華美に見えた由貴子の生活には本当のところがなかったのです。

 

そしてある日、由貴子が誰かと電話でもめていたということも「もう10年も前の秘密は忘れて」と圭太には身に覚えのあるワードを呟いたとのこと。

 

「何か心当たりが?」と問われるものの、圭太はないと誤魔化します。

そしてタワマンを出た圭太の脳裏には、ある一つの映像が思い浮かぶのでした。燃え盛る一軒家。それが何を表しているのかはまだ明かされません。

 

由貴子の実家付近にて

 

由貴子の実家近くへと訪れた圭太は、様々な人に声をかけるものの由貴子の姿を見たという人はいませんでした。

ただ唯一「悪い金貸し」と一緒にいたというような情報だけを得たので、その男のいる喫茶店へと向かう圭太。

 

追い返されそうになりますが、なんとか持ち金を渡すことで話を聞いてもらうことに成功したのです。

 

そこでは由貴子が金貸しに1000万円借りに来たという事実を知ります。

 

ただ金貸しも帰ってくる保障もない金は貸しません、タワマンの権利もなく、乗り回していた車もレンタルであり、何も由貴子には担保がなく、貸さなかったというのです。

 

圭太の回想の中で貧しかった由貴子は「もっと上に行きたい」と話す映像が脳裏をよぎります。

 

彼女は一体何をしているのか…?

 

手がかりもなく

 

手がかりもなく、途方に暮れる圭太は一度家に帰ります。

そこには菜七子と、瞳の友人である真衣の姿が。

 

何やら話したいことがあるとのことで再び来てくれたのです。

 

そしてそこで聞かされたことというのは瞳は

「父親には秘密がある」

「自分には話してくれない重要な秘密が」

「翼さん(SNSに乗っていた見知らぬ男性)には全て話せる」

と真衣に話していたというのです。

 

真衣が帰ったあとに菜七子が「秘密を打ち明けてみろ」と言い、1人で抱えきれなくなった圭太は、話そうとします。

 

ただ、何か言いかけたところで圭太は由貴子とこの秘密は墓場まで持って行こうと固く心に誓ったことを思いだし、直前でなんでもないと誤魔化すのでした。

 

燃え盛る一軒家。何があったのかキーワードとなりそうですが、一切その内容は明かされません。

 

犯人指定の最終日

 

誘拐犯はリミットを3日に設けていましたが、その最終日となってしまいます。

由貴子の行方も分からないまま、がむしゃらに関係のあった人物を探しますがなかなか見つかりません。

 

そんな圭太に非通知からの電話がかかってきます。

 

犯人かと思って出ると、その声の主はなんと探していた由貴子だったのです。何故自分を探し回っているのかという由貴子に対して圭太は娘の瞳が誘拐されてしまったことを離します。

 

そうすると由貴子は犯人の目星は付いている。

 

自分さえ行けば瞳は解放されるだろうから安心してくれ…と話します。

 

 

圭太はそれを許しません。

「秘密を抱えているなら教えてくれ!娘も救うし、由貴子の抱えているものも自分がなんとかするから!」

そう言った圭太が見上げた先、歩道橋の上にはずっと探していた由貴子の姿があったのです…。

 


 

こういったところで、『10の秘密』の第1の秘密が終了します。

★フジテレビ系のドラマならFOD☆


↑クリックすると公式サイトへ↑

フジテレビの最新ドラマ・バラエティの

「見逃し配信」が見れます♪

FOD公式サイトへ

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます♪

 

感想

まだまだ謎だらけといった感じの『10の秘密』。10どころかもっと大量に秘密がありそうですが、今回はほとんど何も明かされていません。

 

ただ燃え盛る一軒家などのキーワードは出ている段階なので、続きがただただ気になる\(^o^)/

向井理さんがお父さんってどうなのかな?と思って見ていたのですが、瞳との幼少期の想いでのパパ姿はぴったり♪といった感じがしましたが、14歳の父親にしては若すぎない!?そしてイケメンすぎない!?と思いました 笑

「友達がイケメンで優しいパパで羨ましいって言ってたよ」という瞳のセリフにも納得です。こんなパパが居たら自慢でしかない。

 

その父親が娘に隠し通すと決めた秘密とういうのは一体なんなのでしょう!?

展開の早さに最終話!?と思うようなドキドキ感も感じます。まだまだ1話なのでどんどん明かされていく秘密が楽しみですね。

\FODサイトで見逃し配信チェック/
FOD公式サイトへ
↑クリックしてね↑

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます♪

 

『10の秘密』第2話の予想・展開

次回では由貴子が抱えている秘密について明かされる展開がくると思うのですが、きちんと全て明かされるのでしょうか?

渡部篤郎さん演じる宇都宮竜二の勤める会社にも何かわけがありそうなので、そちらの存在も出張ってきそうですね。

「由貴子は色々知りすぎてしまった」

という意味深なワードもひっかかりますし、彼らから逃げているのであれば宇都宮竜二と恋人だったというのも本当かどうか疑わしいところです。

 

そして、瞳のSNSにもアップされていたピアニストの存在も気になります。なんか怪しい。今のところ誘拐犯に関わっている様子はなさそうですが、瞳は彼に入れ込んでいたのでしょうか?

貯金していたお年玉の使い道は…?

 

また次回予告では圭太と犯人がすれ違う場面が描かれているので、何かしら接点を持つのでしょうか。リミットの3日を過ぎてしまいそうですが、まだ2話。

一体どんな展開を迎えていくのか読めないところが多いです。

さいごに

 

何でも話せる関係だと思っていた父と娘の関係に意外と溝があって、「親ってなんだろうな」って嘆く向井理さんの姿に切なくなります

10の秘密というだけあって、根が深そうな秘密も盛りだくさん。

秘密が全て明かされるまで追い続けたいと思います♪

 

ちなみに、ネットでは1.5話のチェインストーリーとして、娘の瞳の視点で描かれた映像も上がっています。そちらには友人の真衣に父親は何か隠していると話している様子や、ピアニストの翼にはなんでも相談できてしまうという瞳の姿が。

そんな瞳の姿を見て真衣はなんとなく、友人の自分には相談できないのか?そんな思いを抱えていそうな気もします。

果たして犯人が、由貴子を探す理由とは何なのか?1話と2話の間の話、1.5話もお見逃しなく!!

FODプレミアムの無料お試し期間に
『10の秘密』を
視聴することが出来ます!

↓↓『10の秘密見逃し配信中』↓↓

FOD公式サイトで
視聴する

※無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます♪