映画

『僕はどこから』第9話(3月4日放送)あらすじ・ネタバレ|ドラマホリック!

毎週、水曜日の深夜0:12〜放送中の「僕はどこから」の第9話のあらすじ・ネタバレを紹介していきます。

前回、山田を欺いて警察から逃れることに成功したものの、人質にとられ山田に連れ去られてしまった薫。

 

一方、智美は権堂とどこかへ向かおうとしているのを、怪しい人物に尾行されており・・・

 

今回の9話では、智美と薫がどのようにして山田をはめることができたのか、全て明らかになっています。

 

それでは「僕はどこから」9話の気になるあらすじ・ネタバレを早速、見ていきましょう☆☆

 


 

★ドラマ第8話のあらすじや感想は↓から☆

https://www.aphexthemes.com/bokuhadokokara8/

【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も併せてお楽しみくださいね!

この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてください!

 

『僕はどこから』は
↓↓Paraviで配信中↓↓

↑クリックでParaviにGO↑

Paraviなら無料体験可能♪

もちろん無料期間中に解約しても料金発生なし!

『僕はどこから』
↓見逃し配信中↓
放送中の人気番組は
【Paravi】

『僕はどこから』9話のあらすじネタバレ!

このドラマのあらすじやネタバレについて以下では記載していきたいと思います。上でも書きましたが、ネタバレを見たくないと言う場合はご注意ください。

あらすじ

智美と薫の罠にはまった山田は警察に捕まりそうになり、刑事の喜多を銃で撃って薫を人質にし、車で逃走しています。

 

車中で山田は薫に「どうしてだ!?」と、何故、山田を騙すことができたのか薫へ問い詰めます。

 

薫は、山田に真相を話し始めました。

 

ーーー5時間前ーーー

 

薫と智美がメールをやりとりする際には必ず敢えて間違った漢字を一文字入れていました。

 

しかし、山田が薫として送った偽装メールにはそれがなく、正しい漢字しか使われていませんでした。

 

ふたりのやりとりを見られていることに気づいた智美は、千佳を使って、薫との接触をはかることにしました。

 

その後、智美もドン・キホーテで必要な買い物を済ませました。

そして、「あと3時間ではがパーキングに着きます。ここで待ち合わせしませんか?」

と薫の携帯から連絡が来ると、「行くぞ。」と言って権堂とどこかに向かいました。

 

その様子を、金髪の若い男が木の陰からじっと見つめています。

 

そしてその男は山田に「藤原が動き出しました。」とメールをし、再び智美たちに目を向けると・・・智美達の姿がありません。

 

すると背後から智美が現れ、ドンキで買った大きな骨(智美いわく、犬が噛み噛みするやつ)で思いっきり殴り、意識を失わせました。

 

そして車へと運び込み、山田の計画を全て吐かせようと権堂が拷問して脅しますが、一切口を割ろうとしません。

 

それを後部座席で見ていた智美は「権堂、そういう顔が仕上がっている奴は無理だわ。おっかねえもん。」と、卑屈な笑みを浮かべています。

 

そのころ、千佳はスーツに身を包み、サービスエリアで元々薫の前に座っていたサラリーマンと接触をはかっていました。

 

そして「これからはがで商談があるので願掛けであの席に座りたい。なのでバスの座席を交換してほしい。」という理由を告げ、さらに「もちろん、ただとは言わない。」と言って1万円を渡し、無事に座席を交換してもらいました。

 

千佳は席に座ると、膝の上にパソコンを置いて開き、何かを打ち込み始めました。

 

そして薫に自分の存在を気づかせ、パソコンの画面を見るよう誘導します。

 

そこには「これは山田の罠 銃の引き渡しは中止 銃は私の座席下へ」と書かれていました。

 

薫は黙って頷き、後ろに座っている刑事に気づかれないよう、千佳へと拳銃を渡します。

 

そして千佳から渡されたメモに自分の知っていることを書いて渡しました。

 

千佳はそのメモを受け取り、携帯で写真に撮って、智美に送りました。

 

そこには玲がいる宝土清掃の住所が書かれています。

智美から千佳へ、メールが届きました。

 

そこには「拳銃を持ってなきゃ捕まらない。こっちが山田を嵌める。薫、やってくれるか?」と、薫へのメッセージが・・・。

 

それを見た薫は、千佳の方を見て、ゆっくりと頷きました。

 

山田たちのアジトである「宝土清掃」に到着した智美はひとりで乗り込もうとしています。

 

権堂は心配し、自分も行くと言いますが、智美は「ばーか。お前にはやることがあるだろ。山田に怪しまれないように、(金髪の若い男の携帯で)バス停に着いたってメールしとけ。」と断りました。

 

権堂「藤原さん・・・。」

 

智美「大丈夫だ、権堂。必ず玲を連れて帰る。死ぬなんてこれっぽっちも考えてねーよ。」

 

権堂は言われたとおり、車に残り、山田にメールをしました。

 

そのころ、山田から駿へ「そろそろ玲をはがパーキングに連れてこい」とメールが入っていました。

 

宝土清掃の作業員たちが準備にとりかかろうとしています。

 

外で見張りをしていたひとりが智美が歩いて行くのを見かけて、探し出そうと恐る恐る歩いていると、、、背後に智美が現れ殴りかかり、一瞬にして拳銃を奪いました。

 

そして男を抑え込み、銃口を頭に向けて言います。

 

智美「お前さ、俺のこと絶対しゃべるだろ。」

 

男は頷きます。

 

智美「だよな。しかも情報は一個もくれねえ。仕上がった顔してるもんな。」

 

智美は持っていたカレーパンを男の口につめこみ、銃を発砲しました。

 

駿は銃声を聞いて、外の様子を見に行きます。

他の作業員たちと話し合い、玲をはがパーキングへ向かわせるのを中止しました。

 

その様子を玲が見ており、「僕はどうしたらいいの。」と駿に聞きます。

 

駿は「死ぬな。そんだけ。」と答えました。

 

ーーー現在へ戻るーーー

 

全てを聞き終えた山田は「そうか、罠にはまっていたのは俺の方か。」と呟きました。

 

山田「お前に井上玲の母親を殺した罪を被せるのはやめる。他の方法を考えてやるよ。俺たちの価値は変わんねえ。藤原が宝土に乗り込んだとしても、駿がいる。」

 

薫「駿?」

 

山田「頭は悪いが、化け物だ。兵隊も仕上がっている。どう考えたって、藤原は生きて帰れねえよ。」

 

薫「・・・・・。」

 

山田「ほらほらほら!勝ち誇った顔はどうしたあ!!!!」

 

薫は山田を睨み付けます。

 

山田「誰がどこの目線で俺を睨んでんだ!!!!」

 

薫は山田に銃を突きつけられてーーー。

 

智美は発砲したものの、脅しただけで男を撃ってはいませんでした。

 

しかしそれでも男は何も吐かずに、「悪いものは外からやってくる。悪いものは外からやってくる。」と、呪文のようにひたすら唱えています。

 

智美は「ここまで来ると宗教だな。悪く思うなよ。俺もやっとこさ、ここまで生き抜いてきたんだわ。」と言って、再び男に銃を向けます。

 

薫への暴力がエスカレートする山田。

 

山田「なんなんだおめえは!ただの坊ちゃんだろうが!!!なんで諦めてねえんだ!!」

 

薫「だって僕は・・・せっかくここまで、なんとか生きてきたから!!!!」

 

ーーー4年前ーーー

 

認知症の母の介護をするため、薫は高校を辞めてアルバイトをしていました。

 

智美は講談会に入ったばかりで、先輩のヤクザからひどい扱いをされていました。

 

「弦気でやってるか」

 

智美は薫にそうメールしようとして、やめました。

 

薫はお金もなく、介護にも疲れ果てていました。

 

「お源気でしょうか」

 

智美にそうメールしようとして、やめました。

 

智美は一緒についてきた千佳が風俗のアルバイト情報誌を開いているのを見て、外へ連れ出します。

 

千佳を連れて山の中まで来た智美。

 

智美「終わってたまるかーーーーー!馬鹿野郎ーーーーーーーー!!」

 

バアン!!!

 

智美「決意表明だ。お前もやってみろ。」

 

何もないところへ向かって銃を1発放ったあと、千佳に渡しました。

 

千佳「東京特許許可局ーーーーー!!!!」

 

バアン!!!!!

 

千佳も叫びながら1発放ちます。

 

智美は「はあ?決意表明つったろ。」と言って、笑いました。

 

そして「スッキリしたか?」と智美に聞かれ、千佳は「うん。」と笑顔で返しました。

 

母が冷蔵庫からケーキを取り出し、今年で2回目の誕生日を祝われた薫は、母の「食べよ。」と言う笑顔を見て、思わず笑ってしまいます。

 

ーーー現在ーーー

 

智美「だからこんなとこで終わるわけにいかねんだよ。」

 

バアン。

 

智美は今度こそ、男に向かって引き金を引きました。

 

山田「うるせんだよ!!!」

 

山田が薫に殴りかかろうとする手を、薫は掴み、「だから僕は、こんなところで終わるわけにいかないんです!!」と、叫びながら抵抗します。

 

しかし、山田によって、窓ガラスに頭を打ち付けられ、薫は意識を失ってしまいました。

 

一方、権堂は千佳を車で迎えに来ていました。

 

「もう、遅いよごんどぅ~~~。」とブツブツ言いながら、後部座席に乗ろうとする千佳。

 

その瞬間、権堂が千佳の口をハンカチで塞ぎ、、、千佳は意識を失ってしまいました。

 


「僕はどこから」9話はここで終わりです。

 

\クリックでParavi公式サイトへ/

/まずは無料お試し♪\

Paravi
公式サイト

 

感想

智美と薫がどうやって連絡をとり、山田を騙したのか分かってスッキリしました。

 

高校時代にやっていた「ふたりだけのメール遊び」が、こんな風にお互いを助けることになるなんて、なんだか感動的ですよね。

 

4年前の智美の今までの人生と薫のこれまでの人生、中身は違えど、お互い苦しい中を必死に生きてきた姿が対比されながら描かれていて、ぐっときてしまいました。

 

そして現在もまた、「こんなところで終わるわけにはいかない」という、ふたりの気持ちが重なり、このふたりは運命共同体なんだなと感じました。

 

会っていなかった間も、お互いに連絡をしようとして、やっぱりやめておこう・・・となっているシーンも、胸がきゅっとなりました。

 

離れていた時間、連絡をとっていなくても、ふたりは心の中でお互いの存在を支えにして生きてきたのではないかと思います。

 

そして最後は、まさかの権堂が千佳を襲うという展開に頭の中が一気に???となりました。

 

えええ?どういうこと???権堂さんは好きなキャラクターなので、この展開もどうか、ミスリードでありますように・・・。

『僕はどこから』10話の予想・展開

今回はまだ、駿と智美の直接対決となりませんでしたが、次回こそいよいよ本当に直接対決となりそうです。

「家族」と呼ぶ仲間を智美に殺され、駿は大激怒。

 

お互い激しい撃ち合いに。

 

そこへ、薫が気を失っている間に宝土清掃へと向かっていた山田は、目を覚ました薫を人質にして、駿と対決中の智美の前に現れーーー!?

 

といった展開になると思います。

 

そして権堂は、千佳が危ない目に合わないように、智美に言われてわざと気を失わせ、安全な場所へ運ぶのではないでしょうか。

 

裏切り・・・ではないといいな。

『僕はどこから』は漫画もおすすめ

『僕はどこから』は中島裕翔さん演じる竹内薫も、間宮祥太郎さん演じる藤原智美も魅力的なのですが、

やっぱり原作も魅力的です♪

でも漫画はあんまり買って読まないし…という人には電子書籍を是非お試ししてほしい♪

外出を控えたい今の時期にもおすすめです♪

 

電子書籍でも色々あるけどどこがいいの…?

 

という方には是非『まんが王国』をおすすめしたいと思います^^!

 

無料試し読みや、分かりやすい料金体系も魅力的です♪

さいごに

ついに次週は10話になります。

 

残すところ・・・あと少しで終わってしまいます。

 

毎週楽しみにしているドラマなので、寂しいなあ。。。

 

どうやら原作ファンによると、「ドラマと原作がお互いに補完しあっている」ということなので、原作もすごく気になります。

 

まだ最初の方しか原作は読めていないので、ドラマを見終えたら漫画も全て読んで、ドラマと対比してみようと思います。

 

クライマックスがどうなるのか・・・ドラマの「僕はどこから」をまずは最後まで、楽しみたいと思います♪

 

『僕はどこから』は
↓↓Paraviで配信中↓↓

↑クリックでParaviにGO↑

Paraviなら無料体験可能♪

もちろん無料期間中に解約しても料金発生なし!

『僕はどこから』
↓見逃し配信中↓
放送中の人気番組は
【Paravi】

 


本ページの情報は2020年3月時点のものです。

詳細はParavi公式サイトにてご確認ください。