ドラマ

義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル|あらすじ・キャスト一覧・感想など

義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル|キャスト一覧

2020年1月2日に放送される『義母と娘のブルース』2020年謹賀新年スペシャルについてあらすじや感想、キャスト一覧などを紹介していきたいと思います!

『義母と娘のブルース』新年スペシャルは、ドタバタ劇から始まる物語!もちろん連ドラと同様、愛情盛りだくさん♪

 

早速キャスト一覧などから紹介していきたいと思います!

『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』の詳細

『義母と娘のブルース』2020年謹賀新年スペシャルは、1月2日(木)に放送!日時などは以下の通りです。

放送日 2020年1月2日(木曜日)
放送時間 午後9:00-午後11:20
放送局 TBS系
原作 桜沢鈴
出演者 綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、上白石萌歌ほか

 

 

『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』の登場人物

『義母と娘のブルース』謹賀新年スペシャルに登場するキャスト一覧を紹介します!

綾瀬はるか(岩木亜希子)

綾瀬はるかさんは1985年3月24日生まれ(34歳)です。

  • 2001年 『金田一少年の事件簿』で女優デビューし
  • 2003年 『僕の生きる道』で連続ドラマレギュラー出演
  • 2004年 ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢

とデビューから立て続けに大役を演じています。

 

綾瀬はるかさんと言えば『ホタルノヒカリ』と行ってもいいほど、藤木直人さんとの共演で女性はトキメイた方が多いのでは!?

可愛すぎる綾瀬はるかさんが義母!?と最初驚きましたが、ドラマを見て義母の立ち位置に納得。

ちょっと真面目で融通が利かなさそうな所を演じている綾瀬さんがまた美しいやら可愛いやらで…癒されます。

竹野内豊(謎の男)

竹野内豊さんは1971年1月2日生まれ(48歳)。

芸能界入りのきっかけは母と姉が男性ファッション誌のモデルに応募したのがきっかけなんだとか。

  • 1994年 ドラマ『ボクの就職』にて俳優デビュー
  • 1997年 『ビーチボーイズ』にて反町隆史さんとともにW主演
  • 2003年 『ヤンキー母校に帰る』で初の硬派な役を演じる

ビーチボーイズは竹野内さんの人気を決定的なものしたと名高い作品ですよね♪若い竹野内さんが素敵すぎて、鼻血がでそうです。

『義母と娘のブルース』のドラマ編では良一役を演じていたはずですが、2020年謹賀新年スペシャルでは、【謎の男】として登場!?

 

どういった役どころなのかが気になりますね!

佐藤健(麦田章)

佐藤健さんは1989年3月21日生まれ(30歳)です。

高校2年の時に原宿でスカウトされたのが芸能界入りのきっかけ。

  • 2006年 ドラマ『プリンセス・プリンセスD』にて俳優デビュー
  • 2007年 仮面ライダー電王作品で連続テレビドラマ・映画初出演、初主演を果たします
  • 2010年 NHK大河ドラマ『龍馬伝』では岡田以蔵訳で時代劇に初挑戦!

私は、佐藤健さんと三浦春馬さんが共演していた、『BLOODY MONDAY』が眼福過ぎて好きでした。

連続ドラマでは夫の良一が無くなってから、亜希子を支える存在になりたかったはず…ですが、今回謹賀新年スペシャルでは、みゆきのアパートにタオル一枚で登場!?

というドタバタの幕を開けちゃう感じの人です\(^o^)/

上白石萌歌(宮本みゆき)

上白石萌歌さんは2000年2月28日生まれ(19歳)

歌に演技にモデルにと大活躍中の若手タレントさんです

 

彼女が1月から放送する『僕はどこから』にヒロインとして出演しますので、ファンの方は必見ですよ!

僕はどこからlあらすじキャスト一覧
僕はどこから|中島裕翔&間宮祥太朗などキャスト一覧紹介|ドラマホリック!中島裕翔&間宮祥太郎が最強バディを組む『僕はどこから』は市川マサ原作の人気作品です!タイプの違う2人がタッグを組んであらゆる事に取り組んでいく物語。ドラマでは上白石萌歌もヒロイン役として登場♪...

 

『義母と娘のブルース』連続ドラマのふりかえり

 

『義母と娘のブルース』は第10話まであるので簡単にまとめられませんが、

連続ドラマで会ったことをふりかえりたいと思います。

 

母親を亡くした宮本みゆきの元に一人の女性が現れます。その名は岩木亜希子。みゆきの父親の良一と契約結婚をする女性です。(契約結婚という事は内緒)

最初はみゆきは実母を思い、亜希子を受け入れられませんが、様々な事に奮闘する亜希子を見て、次第に亜希子の存在を受け入れて行きます。

 

亜希子と良一の契約結婚には実は悲しい事実があり、良一は胃癌で長くは生きられないと言うのです。残されるみゆきの事を思い亜希子にプロポーズし、それを亜希子も受け入れます。

 

闘病の結果も実らず、良一はそのまま病死してしまい、亜希子もみゆきも失意の中にいます。しかしそんな風なそぶりを一切見せず、普段通り洗い物を片づけていくみゆきに亜希子が優しく語りかけ、そこでより義母と娘の絆は深まります。

初めて「お母さん」と呼ばれたその日から9年がたちみゆきは高校生に。

義母である亜希子はパン屋麦田で働きます。

 

パン屋麦田は傾きかけの倒産間近。様々な試練を乗り越えつつパン屋再建に亜希子が貢献します。

 

パン屋麦田の店主は亜希子に惚れていたため告白をするものの亜希子は良一が忘れられないとその告白を断ります。

 

そして娘の受験などを乗り越え、亜希子はヘッドハンティングされた大阪の会社へ…

 

というところで最終回を迎えたのが、連続ドラマの大まかな内容です。

 

 

『義母と娘のブルース』2020年謹賀新年スペシャルあらすじ・感想

義母と娘のブルース!良かったですね…!

早速あらすじ等を紹介したいと思います♪

あらすじ

義母の亜希子(綾瀬はるか)は大阪で、娘のみゆき(上白石萌歌)は東京で、二人は離れて
暮らしていましたが密に連絡を取り合い、それぞれ充実した日々を過ごしていました。

しかし亜希子は、半ば上司にハメられたような形で会社をクビになってしまいます。

亜希子はみゆきの家に帰ることに。

しかし、亜希子がみゆきのアパートを訪れると、裸の麦田(佐藤健)が、赤ちゃんを抱えた
状態で家に…!?

亜希子は赤ちゃんがみゆきと麦田の子供だと勘違いしパニックになりますが、どうやら赤
ちゃんはベーカリー麦田の前に捨てられていたのだと二人から説明されます。

警察に届けるというアイデアも出る中、皆で協力し合ってとりあえず育てることに…。

 

しかし、亜希子は赤ちゃんの世話をする中で、慣れない育児に心が折れそうになります。

 

赤ちゃんが家にやってきてから2週間が経ち、そろそろ警察に届けるべきだという亜希子は
考えますが、みゆきは一度は子供を捨てたような人に赤ちゃんを返したくないと思っていま
した。

翌日、みゆきは赤ちゃんを連れて逃走しました。

亜希子はみゆきを追いかけます。

 

しかし、二人が揉めて、坂道の途中でベビーカーを離してしまったすきに、赤ちゃんを突然
現れた男に奪われてしまいました。

男を捕まえて事情を聞いてみると、赤ちゃんの父親でした。

彼はシングルファザーであり、赤ちゃんの世話が大変で追い詰められていました。
そしてつい、手放してしまったのです。

みゆきは、そういう人はまた赤ちゃんを捨てるのではないかと男を糾弾します。
しかし亜希子は、自分も赤ちゃんから逃げたくなったと話します。

 

ひとりで育児をすることの孤独について亜希子はみゆきに話します。

 

そして、ときどき赤ちゃんに会いに行き、彼の育児を手伝おうと亜希子はみゆきに提案しま
した。

 

その夜、亜希子とみゆきが二人で話しています。

みゆきは、血がつながっていなくても亜希子と一緒にいれて幸せだったと話します。

しかし亜希子は、みゆきを作ってくれたみゆきの両親に感謝していると話します。

 

後日、亜希子は、会社をクビになった原因となったクライアント・ゴルディックジムに赴き
ます。

亜希子は、社長に個人としてお願いに行きます。社会全体で子育てをサポートできるようなシステムを作ってはどうかと提案しました。

そして亜希子は再び、ゴルディックジムの再建のために働き始めました。

 

この仕事が終わったあとは、またベーカリー麦田で働くことになりました。

そんな折、ゴディアックの社長秘書からオーナーが変わり、新事業をやめるという連絡が来
たので、慌てて大阪へ向かいました。

 

なんと、新オーナーは亡くなった夫・良一(竹野内豊)とそっくりな男が…!

感想

「義母と娘のブルース」の続編、連ドラでお馴染みの登場人物が勢揃いでうれしかったで
す。

亜希子に育てられたことを心から幸せだと感じているみゆきと、自分が産んだわけではない
のに自分の娘になってくれたみゆきに心から感謝している亜希子。

そして今作の見どころはやはり、亜希子とみゆきの血の繋がりを超えた親子の絆についてだと思います!

みゆきの実の両親が生きていてその二人に育てられていたらもっと幸せだったろうと言う亜希子に対し、みゆきが「私はそうでなくても幸せに育てられてラッキーだね。」と笑顔で言うシーンは思わず胸が熱くなっちゃいました。

二人の信頼関係と、みゆきが亜希子と生きてきて本当に幸せだったことが伝わってきて、こちらまで幸せな気持ちに…!

新年を迎えるのに相応しい、気持ちがすっきりと、そして暖かくなるスペシャルドラマでした♪

 

でも、最後に登場した良一そっくりの男は一体何者? 何を示唆しているのでしょうか?
続編、早くお願いします!(笑)

 

さいごに

続編への期待が高まるスペシャルドラマでしたね…!

これは感想にも書きましたが、次回作早くとしか…\(^o^)/そして綾瀬はるかさんが可愛すぎて時々顔だけ見てることがありました、癒されます…