ドラマ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|第2話あらすじネタバレ

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話のあらすじネタバレ

2020年1月19日、午後10:30から放送のドラマ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第2話が放送されました!!!

 

オリジナルドラマなのでまったく先が見えない今作。

 

レンが正義のヒーロー「ミスパンダ」として、そして直樹はその「飼育員さん」としてタッグを組み、世の中のグレーな事件を解決していく・・・といった内容で、第1話では早速、とある会社で起きた社員の自殺について、隠されていた事実を暴いたふたり。

 

今回はどんな事件が彼女たちを待っているのでしょうか!?

 

放送後、レン演じる清野菜名さんがミスパンダの格好の時にお腹を出していて、「くびれがとっても綺麗!!」とネットニュースになっていましたね。

 

そんな話題のドラマ『シロでもクロでもない世界』の気になる第2話の内容を早速見ていきましょう。

 


 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』第1話のあらすじネタバレはコチラ

【全話の視聴率やキャスト一覧記事】も併せてお楽しみくださいね

 

この記事はネタバレを含みますので、見たくない方はココまでにしてくださいね!

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
見逃し配信はHuluで!

 

\クリックしてね/

↑クリックでHuluへ↑

 

Huluは2週間無料トライアル可能♪

本登録後も月額1,026円(税込)でお安いのも嬉しい!

60,000本以上の映画ドラマアニメなどが全て月額定額・見放題で楽しめちゃいます♪

 

Hulu公式サイトへ

 

それでは早速、ドラマの2話について紹介していきたいと思います♪

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』2話のあらすじネタバレ!

以下ではこのドラマのあらすじ・ネタバレや、感想なども紹介していきたいと思います♪

まずはあらすじ・ネタバレから

あらすじ

第2話冒頭部分

直輝の回想とナレーションから始まりました。

 

「彼女に初めて会ったときーーー『私を檻から出して!』と、声が聞こえた気がした。」

 

大学内ですれ違う直輝とレン。

 

直輝はレンのことを知りたくて、調べたりわざと校内でぶつかったりして、知り合いになりました。

 

そして彼女を試すために、ミスパンダを誕生させたのです。

 

初めてレンがミスパンダになった日、「ミスパンダ」の名付け親である直樹にレンがこう尋ねました。

 

レン「どうしてパンダなの?」

 

直輝「昔からパンダは僕のヒーローなんだ。一緒に、世の中のグレーなことに白黒つけよう。」

回想終了・現在

 

大学校内のベンチに直輝が腰をかけ、考え事をしていると、レンが木の陰からこっちをじっと見ていることに気が付きます。

 

手を振るレンに直輝が駆け寄ろうとしたその時、「キャーーー!」という悲鳴が。

 

叫び声の方を見ると、学ラン姿の男が、東京誠立大学学長の岸本に向かって刃物を向けていました。

 

「なんで俺を落とした!」

 

岸本「は?」

 

次の瞬間…

 

男は岸本を刺してしまいました。

 

周囲は大混乱になります。驚いているレンに向かって、男が刃物を持ったまま近づいてきます。

 

そして「お前もコネか?コネは全員許さねえ!」と言ってレンに襲いかかろうとして…!?

 

ここでタイトルバックが流れます。

 

事件の起こった東京誠立大学の副学長、池淵らが記者会見を行っています。

 

刺した犯人は、赤嶺という三浪中の浪人生でした。

 

岸本は現在、意識不明の重体だそうです。

 

岸本学長が自分の息子を大学に合格させるために不正入試を行ったという噂があり、合格点数に届いてない息子の回答用紙がネット上に晒されていることから、このことが原因で事件が起こったのではないかと、記者が問いかけました。

 

池淵は、岸本の不正入試問題を「事実」だと認めました。

 

大学内の教室で手に包帯を巻いた直輝に「ごめんなさい!あたしのせいで・・・」と頭を下げるレン。

 

直輝は襲われそうになったレンを赤嶺からかばい、怪我をしていました。

 

「君が無事で本当に良かった。」と優しく直輝は言いました。

 

その後、直輝はMr.コンプライアンスから今回の東京誠立大学の不正入試についてシロクロつけるよう、指示されます。

 

一方レンは、バイト先の囲碁喫茶でコーヒーを入れようとしています。

 

ライターの火を見た瞬間、レンは幼い頃の記憶が一瞬だけ蘇って、炎の中に幼い女の子が包まれ泣き叫んでいる光景が頭に浮かびます。

 

喫茶店店主の妻・佳恵に「大丈夫?」と声をかけられるとレンは「お姉ちゃんが…燃えて…」と呟きました。

 

その様子を見て店主の春男が何かを察したような顔をしています。

 

家へ帰るとレンは母と女の子が映った写真に向かって「ごめんね、りこ。私だけが生き残って。」と呟き、泣き始めました。

 

一方直輝は、1話で大事そうに見つめていた黒い玉のことを考えていました。

 

それは父からもらったパンダのぬいぐるみの、片方の目玉でした。

 

1話で学生時代の直樹が、父親からもらったパンダのぬいぐるみからUSBを取り出し、コアラの面を被った男に少女が誘拐されている映像を見ていましたが、その映像の他にもある動画がー…

 

佐藤議員という男性政治家が、娘が誘拐され、記者から囲み取材を受けています。

 

「娘をかえしてください!お願いします!」と、土下座をして頭を下げる佐藤。

 

なんと、その佐藤議員とは、なんとMr.コンプライアンスでした。

 

高級レストランのような場所で、直輝、恋人のあずさ、そして佐藤の3人が食事をしています。そう、Mr.コンプライアンスこと「佐藤」は、あずさの父親でした。

 

初めはたわいもない会話をしていた3人ですが、ふいに佐藤が、娘とずっと一緒にいるには直樹は少し頼りないと言い出します。

 

娘を一生、しっかり守ってくれる様な、強くてたくましい男がいい、と。

 

「コアラ男の件があるからですか?」と直樹は尋ねました。

 

佐藤が「そうだ。今後も何があるか分からない。」と言うとあずさは「もう大丈夫だよ。」と笑顔を見せますが、佐藤が当時の詳細を語りだすと、「もうやめて!」と怯え、震え出しました。

 

直樹が見た映像のコアラ男に誘拐されていたあの幼い少女は、あずさだったのです。

 

一方、あずさと同じテレビ局で働くディレクター・神代は、岸本の息子・俊一を独占インタビューするために接触していました。

 

俊一は、自分の不正入試問題で周りからひどい扱いをされていました。

 

「君は何も知らなかったし、本当は悪くないんだろ?」と、言われて神代のことを信じた俊一は取材に応じました。

 

が、その取材の映像は俊一をさらに不利にするような内容になっており、報道を見て追い詰められてしまった俊一は、父の病室へ入っていきます。

 

「元はと言えばあんたが悪いんだろっ」と、岸本の首に手を回す俊一。

 

東京誠立大学・学長室

 

池淵と柳本という男が話をしています。

 

池淵のところへ、岸本が息子に殺され、死んだという連絡が入ります。

 

それを聞いた彼らは「死人にくちなしだ」と、ほくそ笑み、柳本は池淵に「おめでとう。これで君が新しい学長だ。」と言って、ふたりは握手を交わしました。

 

池淵と柳本が記者会見を開きました。

 

岸本学長が不正入試を行っていたということ、そして亡くなったということを発表しようとすると、ミスパンダが現れました。

 

ミスパンダはとある合コンの映像を流しはじめます。

 

女性3人・男性3人で行われており、男性側は顔が映っていません。

 

すると真ん中に座っていた「美樹」という名前の女性が自慢げに話し始めました。

 

『うちのパパは、柳本っていう元文科省事務次官で、お願いしたらどんな大学でも入れるんだからね。』

 

ざわつく会見会場。

 

池淵と柳本はすぐにその場を後にし、学長室へ逃げ込みました。

 

池淵「あんたを信用してこの作戦にのったのに、どうするんだ!!」

 

言い合いを始めるふたり。

 

そこに、ミスパンダが現れ、真実をあぶりだします。柳本は偉い人物とパイプを作るために、あらゆる人の不正入試を手伝っていました。

 

だが東京誠立大学の学長・岸本だけは柳本の誘いに決して乗りませんでした。

 

金儲けがしたい柳本は、学長の座を狙う池淵と手を組み、岸本が息子の不正入試をしていたと捏造し、世の中にわざと拡散させていたのです。

 

「学長が死んでしまったんじゃ、証拠は出てこない。」とふたりがミスパンダに抵抗すると、死んだはずの岸本学長が、俊一に車椅子を引かれて現れました。

 

俊一は病室でミスパンダに岸本の首を締めるのを止められており、岸本は生きていました。

 

直樹とミスパンダの作戦で、池淵と柳本へわざと嘘の連絡をしていたのです。

 

岸本「うちでは不正に関わることは一切しないと散々言ってきたのに、池淵、お前はー…」

 

池淵「安全に金が稼げて、他だって散々やってる。うちだけまともにやってるのは、おかしい!」

 

俊一「まともで何が悪い!」

 

岸本「私たちはこれまで胸を張って正々堂々生きてきた。これからも変えるつもりもない!」

 

記者会見場にはこの一部始終が流れており、柳本と池淵たちは記者たちに追い詰められ、無事に今回の問題は解決となりました。

 

事件解決後

 

タクシーの中で会話をるする佐藤と直輝。

 

佐藤「受験、就職、人生を決定づける大事な局面にこそ、裏では金の匂いをかぎつけた悪党が暗躍しています。それが、わたしたちが暴くべき、グレーゾーンです。あなたにそれを解決してほしかった。」

 

直輝「人間は自分のためなら、簡単に人を裏切ることができるんですね。」

 

佐藤「…もちろん、そんな人間ばかりじゃないと、信じたいです…。」

 

一方、神代(要潤)は、直輝が今回の記者会見場、そして前回の葬式会場にいたことに気づきます。

 

喫茶店で春男が、レンの担当医師である門田と会話をしています。

 

春男「10年前の記憶に怯えているみたいで、、、今まではそんなことなかったんですが…。」

 

門田「薬は毎回ちゃんと処方していますしそんな症状が出るはずはない。もしかしたら外部から別の力が加わっているのかも。何かあったらどんな些細なことでもかまわないので教えてください。」

 

春男「…分かりました。」

 

何やら不気味な表情を見せる門田ーーー。

 

レンの母・麻衣子の病室

 

麻衣子は煙草を吸おうとして、看護師に止められていました。

 

麻衣子はその看護師に語り始めました。

 

「あたしにはもう一人、娘がいたのよ。ほんと、『リコ』が死んでくれてよかったあ。」

 

見舞いに訪れたレンはその光景を見てしまいます。

 

そして、幼い頃の記憶がー…

 

女の子が麻衣子とテーブルで食事をしています。ふたりはとても仲が良さそうです。

 

『ママ。』

 

もうひとり、別の方から女の子の声がします。

 

声の方を振り向き、すごい形相で睨みつける麻衣子。そして次の瞬間、その方向へ引きちぎったバナナを投げつけました。

 

バナナが転がっていったその先には、檻に入れられた少女の姿が…。

 

その子は檻の柵から手を伸ばし、バナナを掴むと嬉しそうに食べ始めました。その様子をもうひとりの少女は、複雑そうな表情で見つめています。

 

レンはそのまま、病室を去っていきます…

 


 

こういったところで『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』の第2話が終了します。

感想

第1話に続きまた少し、レンと直樹の過去や謎が明らかになりました。

一番驚いたのは、Mr.コンプライアンスの正体が、佐藤という政治家で、直樹の彼女の父親だったことです。

 

直樹は父親が関わっていた事件のことを知るために佐藤に近づいたのか…そして佐藤もそれを分かっていて直樹を使っているのか?

 

彼女であるあずさのことを本当はどう思っているのか…

 

うーん、まだ分かりませんね。(笑)

 

レンは、どうやら姉を亡くしていて、名前は「リコ」と言うみたいです。

 

そして「リコ」だけ恐らく、母親の麻衣子から可愛がられないどころか、檻に閉じ込められて生活していました。

 

すごい複雑な家庭環境ですよね…。

 

2話で病室から去る時のレンの悲しそうな表情がなんとも言えませんでした。

 

そして、担当医の門田の存在もまだまだ謎で気になります!!!

 

あと佐藤を演じているのが「佐藤二朗」さんなので、佐藤さんが佐藤さんを・・・と思いました。笑(どうでもいいか・・・。)

 

 

\ドラマも映画もHulu/

↑クリックしてね↑

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』3話の予想・展開

第3話では、スピードクライミングの日本代表選手が、練習中に怪我をおってしまい、誰かが故意にロープを切り、殺されかけたことを本人が主張。

 

不慮の事故なのか、本当に誰かがロープを切ったのか、だとしたら犯人は??

 

契約解除された全コーチか、それとも…

 

次回のグレーゾーンの舞台はスポーツ界みたいですね。

 

ここのところ、実際にスポーツ界でも色んな暗いニュースがたくさん報道されていますよね。そこに踏み込むとは…このドラマ、すごい。(笑)

 

ミスパンダと直樹が誰かと激しく戦っている場面もありました。

 

一体誰を倒していたのか?

 

そして、道端で急に倒れこむレンの姿もー…。

 

レンの身に一体何が!??

 

さいごに

Mr.コンプライアンスの正体、直樹との関係、あずさが例の動画の事件に巻き込まれていたことなど、様々なことが少しずつ明らかになった『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の第2話でしたが、

 

レンと麻衣子の過去や関係性など、まだまだ謎はたくさんあります。

 

次回、第3話では一体どんな謎が明らかなるのでしょうか。

 

もしかしたらレンと直樹自身が既に「グレーな世界」に巻き込まれているのかもしれません…。

 

今回は、直樹とレンが格闘するような場面もあって、清野さんと横浜さんのキレキレなアクションが最高にかっこよかったです!

 

また3話でも2人のアクションが見られそうなので、とっても楽しみです!

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
見逃し配信はHuluで!

 

\クリックしてね/

↑クリックでHuluへ↑

 

Huluは2週間無料トライアル可能♪

本登録後も月額1,026円(税込)でお安いのも嬉しい!

60,000本以上の映画ドラマアニメなどが全て月額定額・見放題で楽しめちゃいます♪

 

Hulu公式サイトへ

————————————————————————
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は ビデオ配信 サイトにてご確認ください。
————————————————————————